<< no title | HOME | あの日、きみのひとみの中にはきっと愛にまみれた確かな欲望があった。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
激しく燃え落ちる流星のように、彼女は日々を生きていた。
あああああもうだめだ泣ける!
美丘読み終わりましたやっと。なんかそーいう気分で後半からずさーっと全部読んじゃった。
中身はまぁやらしいことがあけすけと連発されてさすがいしだいらクオリティでした。笑える(笑)
まぁくどくないやらしさとかもそーなんだけどやっぱ石田さんはさらっとした日常描写が激しくうまい。6人の会話とか確かにどっかの街中で繰り広げられてそーなんだもん。
あとは抜群なみおかの可愛さっすね。あけすけでざっくばらんな男前、とにかく奔放で気性は激しいし強いけど、魂の輝きってゆーのか、とにかく鮮烈で、さらにたいちくんの前だとやたら素直で可愛い(笑)
ぶっちゃけこの話みおかのキャラクターですべてが出来てると思う。あとはフラットなたいちくんの語り口。
なんか前半と後半の出来事の差というか、すさまじいのに、変わらず激しいみおかと冷静なたいちくん。
壊れていくものが拾い上げたいのに零れ落ちて、さらに自分も崩壊していく。
やっぱ切ないなぁ…。
なんかね、泣ける携帯小説とかいうけどさ、やっぱ軽いよ中身が。こんなにずしんとくる小説めったにないもの。
いのちの輝きってなんなんだろうね。わたしって、今の瞬間もちゃんと生きてられてるのかな?
恋愛ものだったのにそれよりももっといのちの大切さを教えられた気がします。
最後まで自分らしさを追い求めたみおかはとにかくかっこいい。
読めてよかったです。やっぱり石田衣良に外れはないな。
とりあえず先月出たIWGPを早く読みたい\(^o^)/
てゆか石田さんは作品数が多すぎてリアル追いつけないorz
わたし今親指の恋人とシューカツが文庫になるの待ってるから(・∀・)だってハードカバー買うお金ないし←
IWGPは立ち読み上等でいこうと思います。よし、来週の木曜日に特攻だ!←
| 本・映画 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT










BLUE BLUE BLUE

in the dreamin'dreamin'days...I love you!!!

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 「ワンペアツーペア、いやフルハウス?」暴いて、鮮やかに魅せてあげるから。
    近衛 (01/08)
  • no title
    碧仁 (07/30)
  • no title
    舞花 (05/15)
  • 後悔は死ぬほどしてるよ、だから
    舞花 (05/05)
  • please don't say, "you are lazy", because I am actually crazy
    アサキ (05/04)
  • 神降臨ですねわかります隊長!
    アサキ (04/24)
  • ふたりで肩寄せ合って、幸せだねなんて、笑いあえる日がもう一度来るなんて。
    アサキ (03/07)
  • ふたりで肩寄せ合って、幸せだねなんて、笑いあえる日がもう一度来るなんて。
    ちはや (03/07)
  • no title
    美奈 (01/30)
  • どうしようもなくキラキラ輝いてたあの日の夢を、忘れたことなんてなかったよ。
    碧仁 (12/30)
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode